もしもの時のために【災害関連 標準手話ハンドブック 電子版】

2020-05-16
カテゴリー: 最新ニュース

もしあの時、手話が出来ていたら。と思う場面があるかもしれません。

特に災害発生時、緊急な時、筆談するにも道具が無かった場合などに、身振り手振りのジェスチャーで伝わる事もありますが、相手に違う受け取り方として伝わってしまうかもしれません。
手話は、一つ一つの動作の組み合わせで、文章を伝えることが出来ます。

全日本ろうあ連盟では、電子ブックとして「災害関連標準手話ハンドブック」を掲載しております。

日常で手話を使用されている方と手話通訳の方との共通理解と情報保障の確立を目的としております。
災害はいつどこで発生するか分かりません。万が一の時に備えて、ご覧いただきまして活用ください。

また、手話に関心があり勉強してみたい方や、普段あまり手話と関わる機会が少ない方も、この期に手話を覚えてみるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

興味のある方はこちら:全日本ろうあ連盟 ホームページ

Copyright(c) 2012 さくら補聴器 All Rights Reserved.